【中級編】タイヤを長持ちさせるローテーション方法

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【中級編】タイヤを長持ちさせるローテーション方法

space

この時期になるとスタッドレスタイヤに交換したりすり減ったタイヤで我慢していたけど、ボーナスが出たので思い切ってタイヤを交換する人が多いのではないでしょうか?

エンジンオイルは定期的に交換していても、タイヤのローテーションを小まめに行っているドライバーは意外と少ないのが現状です。

ここで、タイヤのローテーションを知らない人のために少しだけ解説します。

車のタイヤは4本ですが、前のタイヤはハンドルを切ったりするので前のタイヤと後ろのタイヤとは違う場所がすり減ります。

一般的には、前のタイヤはタイヤの両端部分の消耗が激しくなります。
そして、後ろのタイヤは中央部分の消耗が激しくなります。

ローテーションとは前のタイヤと後ろのタイヤを約5000kmごとに交換させることでタイヤを均一に減らせて寿命を延ばすことです。

そしてローテーションはただ前後のタイヤを入れ替えるだけではなく、絶対的ではありませんが、推奨方法があります。

【裏ワザ】

タイヤのローテーションはFF(前輪駆動)とFR(後輪駆動)とでは推奨する交換方法が異なります。

FFの場合は左前のタイヤは左後ろに、右前は右後ろですが、左後ろは右前に、右後ろは左前にします。

FRの場合は左前タイヤは右後ろに、右前タイヤは左後ろに左後ろは左前に、右後ろは右前にします。

これを簡単に覚える方法は、駆動側のタイヤは同じ方向に駆動側でないタイヤはクロスで左右を反転させる。と覚えておいてください。

※扁平タイヤでは、ローテーション(進行方向)が指定されているタイヤがあります。
その場合は、タイヤショップなどでホイルからタイヤを外してローテーションを行ってください。

space
運転指導の匠
space
商品一覧 お問合せ

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画

space

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック|車庫いれ.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報




ご注文について Web ご注文 FAX ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。