【初級編】高速道路料金改定の内容とは

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】高速道路料金改定の内容とは

space

前原 国土交通相は9日、6月中に導入する高速道路の新料金体系を発表した。

軽自動車は¥1,000円

普通車は原則¥2,000円

大型車両は¥10,000円

現在では土日祝日でETC搭載車に限り乗用車は¥1,000円だったが、これを全廃し全日に適用する。とのこと・・・。

首都高速・阪神高速は現在の定額制から、ETC搭載車に限り普通500~900円大型¥1,000円~¥1,800円の距離別料金に移行。

本四高速の3道路については、競合するフェリー会社の経営に配慮し、軽自動車¥2,000円、普通¥3,000円となる。

廃止項目は

● ETCマイレージ割引
● 大口割引制度
● 時間帯割引制度

【裏ワザ】

高速道路使用料金の平均単価は¥700程度なので、実質値上げになります。

ただ恩恵を受けるのは、エコカーとなるリッター20km以上の燃費基準を達成した車両については、軽自動車と同じ全日¥1,000円となります。

これでハイブリッド車の売れ行きが活発化しそうです。

space
運転指導の匠
space
商品一覧 お問合せ

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画

space

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック|車庫いれ.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報




ご注文について Web ご注文 FAX ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。