【初級編】バッテリー上がりの対処法 4段階中の 1段階目

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】バッテリー上がりの対処法 4段階中の 1段階目

space

早いもので、このメルマガを創刊して3年が経過しました。

車に関して数々の話題を取り上げてきましたが、その中で一番アクセスが多いのが、やはりバッテリー上がりについてです。

今回は、初歩的でもありますが、突然起こるバッテリー上がり4段階について解説します。

1段階目

キーを回して、セルモーターが弱い音を出しながら、「キュルッ・キュルッ」と回っている音です。

これは、バッテリー上がりの初期段階の現象でバッテリーが弱っている状態です。

この現象は、特に冬場の朝方に多い現象で、外気温が下がることで、バッテリーが冷えしまい、化学反応が弱くなって発生しているケースです。

この音がした時には、約3秒以上回さないでエンジンが掛れば、救援なしで動かすことができます。

3秒以上回しても、殆どのケースでエンジンは掛りませんから、それ以上はセルモーターを回すだけバッテリーの負担を多くさせるだけです。

よって、この現象時には3秒以上 セルモーターを回さないことです。

【裏ワザ】

3秒程度セルモーターを回してもエンジンが始動しない場合は、約10秒程度 時間を空けてから再度挑戦してください。

連続してセルを回すと、予想以上にバッテリーを消耗させてしまいます。

またこのような状態ではアクセルは踏まずに、エンジンが始動してからアクセルを踏んでください。

アクセルを踏んで始動させようとすると、逆にエンジンが掛りにくくなります。

space
運転指導の匠
space
商品一覧 お問合せ

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画

space

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック|車庫いれ.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報




ご注文について Web ご注文 FAX ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。