【初級編】バッテリー上がりの対処法 4段階中の 2段階目

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】バッテリー上がりの対処法 4段階中の 2段階目

space

先日も、近所の方が車庫から車を出せずにいたので、どうしたのですか?
と尋ねると、バッテリー上がりではなく、エンジンの故障で・・・。と

セルモーターを回(エンジンを始動)してください。と言うと、キーを捻ると、エンジンルームから「カチッ!・カチッ!」と音がしました。

これはエンジンの故障ではなく、エンジンを動かすためのセルモーターが回らない音なのです。

バッテリー上がりの4段階中の2段階目で、バッテリーが弱っており、電磁クラッチという機能が働いていないために、エンジンが始動できない現象です。

このように、エンジン始動時に、キーを回して「カチッ!」という音がする場合は、バッテリー上がりの中段階なので、自車でエンジンを掛けることはできませんが、ブースターケーブルで繋ぐと簡単にエンジンは始動できます。

【裏ワザ】

バッテリー上がりで、救護車両とブースターケーブルで接続する時の注意点ですが、大きなポイントは2つあります。

1、必ず初めに、赤い線のプラスだけをお互いの車に取り付け、次に黒い線のマイナスをお互いの車に取り付けます。

取り外しは、その逆でお互いの車からマイナスから外し、次にプラスを外します。

この理由はショート(短絡)を防止するためです。

ショートするとどうなるのか?

それは、車体にプラスが接触した時に火花が散ります。

ショートしても、殆どのケースで車に甚大な問題はありませんが、ショートすると、一瞬で数百度の高熱になるので、塗装が剥げたり、ブースターケーブルの金属部分が溶けて変形します。

2つ目については次回のメルマガで解説します。

space
運転指導の匠
space
商品一覧 お問合せ

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画

space

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック|車庫いれ.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報




ご注文について Web ご注文 FAX ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。