【初級編】タイヤの空気圧が下がりやすい使用状況とは

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】タイヤの空気圧が下がりやすい使用状況とは

space

空気圧を定期点検するぐらいは誰でも知っている!

って思うでしょうが、同じタイヤや車でも空気が抜けやすい状況ってご存知ですか?

タイヤの空気圧は定期的に点検しないといけないのについつい疎かになってしまいます。

タイヤメーカーが推奨する点検時期は1ケ月に1度となっております。

タイヤの空気圧は低すぎると燃費の悪化を招き、高すぎると、タイヤの中心部が摩耗してしまいます。

国産車であれば運転席のドアを開けて、シートベルトが付いている部分のピラーに適正空気圧のシールが貼ってあります。

その数値を見て、適正な空気圧にしてください。

【裏ワザ】

タイヤの空気は、自然界にある大気を使って入れていますが、自然界の空気は窒素が約78%で酸素が約22%の構成になっています。

窒素は動きが遅い物質なので、タイヤのゴムから抜けにくいのですが、酸素は動きが早い物質なので、タイヤの表面上から抜けていきます。

タイヤの空気が抜けやすい状況とは、サンデードライバーなどあまり運転をしない車がタイヤの空気が抜けやすく、毎日乗っている車ほど空気圧は下がりにくくなっています。

サンデードライバーの方は空気圧のチェックを小まめにしてください。

space
運転指導の匠
space
商品一覧 お問合せ

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画

space

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

縦列駐車.com

車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック|車庫いれ.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報




ご注文について Web ご注文 FAX ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。