縦列駐車.com 幅寄せ編・車庫入れ編・縦列駐車編

縦列駐車.com

HOME

HOME画面へ戻る

縦列駐車コツ

縦列駐車.com 公式サイトを【LINE】でシェアすることができます。



縦列駐車が難しい原因は2点あります!


① 車庫入れとは異なり、駐車したいスペースが一定でない
② ハンドルを3回転近くも回すためタイミングが取りにくい


自動車教習所で教わったように右にハンドルを切って頭を振ってからバックで縦列駐車スペースに入れると、この2点の問題が縦列駐車を難しくさせてしまいます。


大型トラックでの縦列駐車は上記のようなハンドルの切り方ではあの大きな車体を縦列駐車枠に入れることは不可能ではありませんが何度も切返しをしなければ入りません。


大型トラックでは乗用車とハンドルの切り方が真逆だから簡単に縦列駐車ができるのです。


縦列駐車を簡単に成功させるには、縦列駐車したい枠の前に停車している車に、いかに近づけて、尚且つ駐車枠に対して車体を鋭角に入れられるかがポイントなのです!


縦列駐車 ポイント

車庫入れは慣れや経験よりも車の絶対的な法則を知ることが最短で上手くなりますが、車庫入れに比べて縦列駐車は車の絶対的な動きを活用さえすれば車庫入れよりも縦列駐車の方が簡単なのです。


縦列駐車が難しい。と感じている方は自動車教習所で教わった運転方法や、インターネット上で公開されている運転方法で縦列駐車をするから前後の移動距離が長くなるため停車したい縦列駐車枠が広くないと入りません。


自動車教習所で教えていた運転方法は縦列駐車が簡単にできる運転方法と基本的にハンドルを回す方向が真逆なのです!


車はハンドルを切って動かすと車体は円を描くように動きます! 縦列駐車はその特性を生かす方法で縦列駐車をすればとても簡単になります。 縦列駐車.comの講習では、縦列駐車前後のスペースが約75cm、横幅が30cmしかない場所に、1回の切り返しだけで成功させるという非常にハードな内容の講習です。
 
縦列駐車 寸法 サイズ
縦列駐車 スペース 縦列駐車 寸法

また講習会で使用している障害物は段ボール箱のため、段ボール箱の角が邪魔になり、実際の縦列駐車スペースよりも狭く、接触しやすい状態なので、公道ならば前後の縦列駐車スペースが1m程度しかない場所で縦列駐車を1回の切り返しで成功させるのと同等の講習会でした。


縦列駐車.comの講習会を受けられた方は今まで当たり前とされてきた縦列駐車の方法とは大きく異なる方法でチャレンジしてもらいましたが、全員が簡単に縦列駐車を成功させることができました。



商品一覧

お問合せ


pagetop

サイトマップ

HOME

収録内容

お客様の声

パソコンサイト

プロフィール

マスコミ

ご注文

会社概要

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記

お問合せ