【初級編】「新保険法」先取特権の新設

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】「新保険法」先取特権の新設

space

5週続けて「新保険法」について解説してきましたが、今回で最後となります。

今回のテーマは先取特権についてです。

先取特権って何?

これは稀なケースで発生することがありますが、事故を起こした時に、相手は保険に加入していたのに事故が解決する時には、倒産・自己破産などしている・・・。

このようなケースは稀ではありますが、本来ならば損害を受けた被害者が受け取るはずの保険金は倒産・自己破産した場合には、破産管財人によって管理され、負債者へ分配されていました。

ですから、事故で大きな損害を被ったのに関わらず、支払われるはずの保険金は一般債権者として扱われ酷い場合は示談したのに、保険金が支払われず、泣き寝入りの状態でした。

【裏ワザ】

「新保険法」では、このようなケースが発生した場合、一般債権者とは区別して損害金が支払われるようになりました。

※ただし、加害者が保険に加入している場合であり、保険未加入の場合は「新保険法」の適用外となり、一般債権者としての扱いになります。

このような場合に備えるためには、やはり自分自身の保険に人身傷害特約などに加入することをお勧めいたします。

space
運転指導の匠
space

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画


ご注文 お問合せ

PageTop

ラジオ放送されました

ラジオ関西

ラジオ関西 558kHz
放映されました。

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

W3C
W3C css





掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。