【初級編】道路交通法の軽車両

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】道路交通法の軽車両

space

本先週のメルマガでは自転車と自動車の事故について解説しましたが、そのメルマガの中で、軽車両という文言が多く出ました。

自動車免許を取得してから道路交通法について遠ざかっていると思います。

軽車両=軽自動車なんて間違って覚えている人もいるくらいです。

事故や自動車以外の軽車両で走行時の知識として覚えておいてください。

【軽車両とは】

自転車、荷車その他人若しくは動物の力により、又は他の車両に牽引され、かつ、レールによらないで運転する車(そり及び牛馬を含む。)であつて、身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のものをいう。

要約すると・・・。

・軽車両 = 自転車、リヤカー、牛、馬
・エンジン(動力)が付いているものは軽車両ではない。
・車いすは歩行者扱い。

すなわち「軽車両を除く」という標識は、「自転車を除く」と解釈して頂ければ問題ありません。

【裏ワザ】

軽車両としての定義は、乗車している場合となります。
よって、自転車を押して歩いている場合などは歩行者として扱われます。

space
運転指導の匠
space

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画


ご注文 お問合せ

PageTop

ラジオ放送されました

ラジオ関西

ラジオ関西 558kHz
放映されました。

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

W3C
W3C css





掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。