【初級編】ナンバープレートが盗まれた

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】ナンバープレートが盗まれた

space

今年の2月には名古屋でブラジル人が運転する盗難車で歩行者が犠牲になった悲惨な事故がありました。

この盗難車両は数年前に盗まれ、別のナンバープレートが取り付けられていた。との報道がありました。

実は、私のクライアントがナンバープレートの盗難に遭いました。

何気なく車を運転しようとしたところ、前後のナンバープレートが無いことに気づき、連絡が入りました。

詳しく尋ねると、ナンバープレートが盗まれた時期と場所が不明で、この1ケ月間の間だと思う。とのことでした。

私は急いで警察に被害届を出すように伝えました。

あの名古屋での悲惨な事件のように不正にナンバープレートが使われてしまうからです。

現在は、ナンバープレートを盗んでも、盗難届が出させると、幹線道路などに設置している【Nシステム】(ナンバー自動読み取り装置)によって全国に手配されるので、盗難ナンバープレートは逆に犯罪経路の記録が残ってしまうので、あまり意味がなくなりました。

【裏ワザ】

ナンバープレートが盗まれた場合は、警察に被害届を提出し、受理番号を控えてください。

陸運事務所でナンバープレートの再発行時に理由書に明記する必要があります。

space
運転指導の匠
space
商品一覧 お問合せ

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画

space

ラジオ放送されました

ラジオ関西

ラジオ関西 558kHz
放映されました。

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報




ご注文について Web ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。