【初級編】ナンバープレートの珍事件

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】ナンバープレートの珍事件

space

ナンバープレートで稀有な事件があったことを書きます。

私がディーラーの新車営業をしていた時ですが、同期が所属している店舗で大事件が発生しました。

その事件とは、当時販売していた最高級車を中小企業の社長に販売しました。

その社長はとても温厚な方で、とてもいいお客様だったのですが、新車登録して、割り当てられたナンバープレートの番号が「42-19」でした。

「42-19」・・・。 読み方を変えると「死に行く」

このナンバープレートを知った従業員や親族からは、1000千万円もするような高級車で、このナンバープレート番号はなんだ!と怒りが収まりませんでした。

当時は希望ナンバープレート番号制度が無かったこともあり、新車登録する時には代行センターから順番にナンバープレート番号が割り当てられていたので、営業担当者としては運が悪かった。としか言えない状態でした。

そんな「42-19」のナンバープレート番号が付いた車を納車することになったのですが、温厚な社長はナンバープレート番号が何番であろうが関係ない!

と・・・。

しかし、その納車して3ケ月程度してから大問題が発生しました。

その大問題とは・・・。

社長が「42-19」の車で事故に巻き込まれて、お亡くなりになりました。

嘘のような稀有な出来事でしたが、本当にあったお話です。

【裏ワザ】

陸運事務所では下2桁の番号が「・・-42」、「・・-49」の番号は欠番となっております。

ですが、希望ナンバープレート番号で指定した場合は別です。

このような下2桁の番号だけが欠番なので、「42-19」のナンバープレートは存在します。

space
運転指導の匠
space
商品一覧 お問合せ

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画

space

ラジオ放送されました

ラジオ関西

ラジオ関西 558kHz
放映されました。

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報




ご注文について Web ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。