【初級編】エアコンの温度調整について

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】エアコンの温度調整について

space

夏も本番となりました。

各地で連日35度を超える猛暑日が続いております。

これだけ外気温が高くなると想像以上にエアコンに負担が掛り、エアコンのトラブルが多発します。

過去のメルマガでも解説したことがありますが、エアコンの心臓部であるコンプレッサーが故障すると国産車で20万円程度の修理費用が掛かってしまいます。

エアコンのコンプレッサーにできる限り負担を掛けないようにするには、炎天下で駐車していた車であればまずは窓を全開にして、車内に籠った熱風を2~3分程度逃がしてから窓を閉める。

たったこれだけでエアコンの寿命は大きく変わります。

そして今日のテーマであるエアコンの温度調整ですが、あと多くの人が誤解していることがあります。

それはエアコンの温度を18度まで下げれば冷たい風が出る。という神話です。

しかしエアコンの温度設定を下げても実は温度は変わらず、エアコンのコンプレッサーに負担を掛けているだけです。

【裏ワザ】

自動車のエアコンの構造は、家庭用の冷蔵庫やエアコンと同じ原理で動いていますが、温度設定を低くしても冷たい風は殆ど同じです。

温度設定を低くすると、コンプレッサーが停止することなく動きつづけるので、車内の温度が低くなっていきますが、休みなく動き続けることは大きな負担を掛けることになります。

よってエアコンの寿命を延ばすには、車内の温度設定を25度程度にして緩やかに車内の温度を下げていくのがベストです。

space
運転指導の匠
space

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画


ご注文 お問合せ

PageTop

ラジオ放送されました

ラジオ関西

ラジオ関西 558kHz
放映されました。

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報

W3C
W3C css





掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。