【初級編】交通事故が起きてしまったら

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】交通事故が起きてしまったら

space

交通事故が起きてしまったら、頭の中がパニックになって何をしていいのかが判らなくなってしまいます。

そんな時の為に今日のテーマは交通事故が起きてしまったら・・・。について解説してみたい。 と思います。


まず、事故には大きく分けて2種類あります。

それは物損事故と人身事故です。

物損事故の場合よりも人身事故になると人は冷静な判断が欠けてしまいます。


人身事故が発生した場合は、負傷者が二次被害に遭わないように安全な場所に移動させるか、動かせない場合は一般道であれば、倒れている場所の後方20~30m後方に車両を停止させ後続車に引かれないようにします。


また負傷者を移動させる場合、特にバイクだった場合はヘルメットを外さずに横向きに寝かせます。

この理由は、吐血している場合など、仰向けにすると気道が詰まり窒息などしてしまいます。

負傷者の安全を確保してから、警察・救急などに連絡を入れてください。


あと、相手側の確認として、車のナンバープレート(後ろ)を控え、そして相手側の免許証を控える。

時間が無ければ、免許証番号のみでも可


【裏ワザ】

高速道路上で事故が発生した場合は、必ず発煙筒もしくは三角表示板などを立てて、後方車両が速度を落とせるようにします。

そして同乗者などがいる場合は必ず車外から出て車よりも後方で待機します。

この理由は、後続車が追突してくるケースが多く、車内で待機していると二次被害のリスクが高まるからです。

space
運転指導の匠
space
商品一覧 お問合せ

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画

space

ラジオ放送されました

ラジオ関西

ラジオ関西 558kHz
放映されました。

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報




ご注文について Web ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。