【初級編】交差点内での巻き込み事故 その2

縦列駐車.com スマートフォン専用サイト

【初級編】交差点内での巻き込み事故 その2

space

先週のメルマガでは交差点内で乗用車がウインカーを出さずに左折しようとした時に、右側に膨らんでから左折したためにバイクを巻き込んだ事故について解説しました。

このバイクは2人乗りをしており、転倒してしまいました。

保険会社の事故比率は90対10で乗用車が悪い。との判定でしたが、バイクで転倒してケガをしたのに人身事故扱いでは無く、物損事故扱いを選択しました。

ケガをしたのに人身事故ではなく、物損事故・・・。

不思議な気がしませんか?

それも相手側に過失があるのに・・・。

この理由は【裏ワザ】にて

今週の【裏ワザ】は、このメルマガの下に掲載しております。

【裏ワザ】

今回の事故のケースでは、バイクが2人乗りでした。

バイクの後ろに同乗している人はケガをしていますが、被害者です。

過失割合からいえば乗用車が9割の過失で乗用車だけに責任があると思いますが、これは民事上の問題です。

行政上の問題とは、運転していない人をケガさせたのは、乗用車の運転者とバイクの運転者の2名ということになり、人身事故の行政処分は相手側と身内になるので、物損事故扱いになりました。

ケガしたのに物損事故扱い。

とても可哀そうな事故でした。

space
運転指導の匠
space
商品一覧 お問合せ

大型トラックの縦列駐車方法 縦列駐車 コツ動画

space

ラジオ放送されました

ラジオ関西

ラジオ関西 558kHz
放映されました。

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日の番組
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

ご注文について

メイン メニュー

サブ メニュー

運営元情報




ご注文について Web ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。